かけ放題プランで安心して乗り換えよう

格安SIMというと、大手キャリアよりも料金が押さえることが可能です。
しかし、それは普段からあまり使わない人だからなのと思う人もいるようです。よく電話をかける自分だと向いていないのではと思う人も多いようです。また、営業の人もかけるのが多いと、格安SIMではと敬遠してしまいがちです。

実はそんなに通話しない?

通話も確かに気にせず長くかけれるならば、それに越したことありません。契約時にはかけ放題プランに入る人も結構います。

ところがある調査によれば、1ヶ月でどれほど通話しているかと調べてみると、多くの人が使うタイミングが少ないという結果が出ていました。通話時間も5分以内が結構な確率となっていたのです。
若い女性や恋人同士だと通話が長くなっても、男性や仕事となると回数は増えてもそれほど長くならないのです。

かけ放題プランの内容は

格安SIMにもかけ放題がありますが、大きな特徴としては3分以内、5分以内、10分以内、60分以内といった時間内のかけ放題と回数、時間を気にせずにかけ放題となるもの、あとは特定の相手のみ完全かけ放題というパターンに分かれています。
先の調査を踏まえると、意外と時間制限のあるかけ放題プランでも結構な人が十分に対応できそうです。

例えばBIGLOBEモバイルでは、通話パック60と3分かけ放題を用意しています。

IIJmioでは、誰とでも3分家族と10分、誰とでも10分家族と30分の2つのプランが用意されています。

OCN モバイル ONEでは、10分かけ放題オプションとトップ3かけ放題の2つのプランを用意しています。

Y!mobileでは、10分以内のかけ放題プランとスーパーだれとでも定額の2つのプランを用意しています。

楽天モバイルでは、完全かけ放題と5分以内のかけ放題プランを用意しています。

UQモバイルでは、5分以内のかけ放題と月に30分まで、月に120分まで、月に180分までの4つとパターンが分かれています。

普段のスタイルに合わせて

かけ放題といっても時間制限があり、これを越えると30秒20円のように高くなります。なので、ひと月どのくらい使うのか考えてから格安SIMの会社やプランを選ぶといいでしょう。
こうしたプランでも利用者の満足度は高いので、通話の多い人でも安心して乗り換えてみましょう。

関連記事