いざという時に認識をしておきたい故障と対応について

少しでもお得にスマートフォンを利用したい。
そのような方に大きな需要がある格安SIM。上手に使用していくことによって快適に取り入れていただけることでしょう。
今回は、より快適に使用するためにも覚えておきたい故障について考えていくことにしましょう。

保証制度があれば上手に活用

大手キャリアですと保証がある程度しっかりしているイメージがあるでしょう。
格安SIMの場合でも1年保証などと言ったオプションがついている場合もあります。
「自然故障であれば」という前提があるかとは思いますが、上手に活用をするとよいでしょう。

なお、期間を過ぎた場合や水没や落下などの場合は料金が発生する場合もありますのでご注意ください。

そして故障の際に気になる代替機。
こちらも保証サービスに入ることによって用意してくれるところもあるようですが、有料でということもまたありますので確認しておきましょう。

端末保証サービスについて

こちらは、格安SIMプラス「格安スマホ」を利用している場合となりますが、端末保証サービスを活用するという方法です。
2年契約となるまでその期間内はカバーしてくれるというものです。

具体的な内容についてですが、会社によって異なりますが代替機の準備を行ってくれるのです。
また故意の保証であっても対象内になることも多いのです。
ただ、この加入については有償で月額制となっている場合が大半ですので料金確認をしておきましょう。

モバイル保険の存在について

あまり知られていない存在なのですが、安心できる存在が「モバイル保険」なのです。
月に700円程度の料金負担がありますが、破損から恋の故障・盗難の際にも保証をしてくれるという保険制度になります。
修理費用についても年間最大で10万円まで・何度でも保証可能などと言った安心した利用をしやすい環境のために役立てていただけるでしょう。
実際に、入っているという方も増えているようです。

いざというときのために・高性能のスマートフォンを使用している・端末が気に入っているという方においては便利といえるでしょう。

新機種を購入する

お手持ちの格安SIMが対応できる端末を購入するという方法です。
中古スマホなどを利用すれば安く実践できるでしょう。

安くならない格安SIMがあるって本当?

基本的にキャリアから格安SIMのMVNOに切り替えることによって利用料金が無条件で安くなります。しかしユーザーによっては、安くならないむしろ高くなったということもあり得ますので、そのシチュエーションをよく理解してから乗り換えるようにしましょう。

通話SIMにすると安くならないシチュエーションになることも

格安SIMの基本として、通話のSIMを選択すると高くなる傾向があります。MVNOによってプランは異なりますが、最も多いのが30秒で20円掛かるプランです。キャリアになると無料通話時間がついてきたり、掛け放題プランもありますのでそれを活用することができますが、通常のプランで格安SIMの通話を使うと、利用料金が膨れ上がる可能性があります。

ただし問題回避の方法がまったくないわけではありません。その回避方法がしっかりとありますので、それほど心配しないでください。

通話が多い人は要注意

問題は通話が多い人が格安SIMに切り替えても安くならないシチュエーションに巻き込まれることになりますので、対象の方は対策を練るようにしましょう。以前までは少なかったですが、ビジネスでも格安SIMを使う機会が増えたことから、通話SIMのプランに広がりを見せることになりました。

最近はかけ放題プランを設けているMVNOもありますので、通話に不安を持っている方は思い切ってこのプランに設定すると良いでしょう。キャリアの明細をみて通話時間を導き出すことによって、プランを決めてください。キャリアの利用料金より上回らないようにすると、簡単に設定することができます。

無料通話アプリなどの活用がおすすめ

通信のSIMこそ最も安くなるプランになるのが格安SIMですが、実はこれで通話ができることを忘れてはいけません。無料通話アプリを使うことによって、通話環境をつくりあげることができます。またMVNOが指定するアプリを活用することによって、容量がノーカウントになるサービスもあることから、こちらを利用すれば通話料を抑えることが可能です。

キャリア時代よりもお得に利用することができる手段になるでしょう。あまりこのような状況になることは少ないですが、通話が多い方は格安SIMでも安くならない可能性があることを理解しておきましょう。

セキュリティ対策は格安SIMでも重要である!

スマホもインターネットが見れる、地図が見れる、アプリが使えるとして、もはやいつでも手元にあるコンピューターとも言える存在です。
ところが会社や自宅のパソコンだと、情報流失やコンピューターウイルスを防止するのに一生懸命でも、スマホや格安SIMだとおざなりになる人が結構います。ここでは、格安SIMのセキュリティについて見ていきましょう。

セキュリティを意識しないとどうなるの?

そもそもセキュリティなんてと気にしない人がいます。それも、パソコンならともかく自分の使っている格安SIMやスマホがそれほど危険にさらされるとはなかなか思わないでしょう。
しかし、万が一対策をしておかないと、実はスマホからでもサイトのID、パスワード漏洩があるかもしれません。それにより買い物を勝手にされてしまい、高額請求のリスクがあります。また
ネットバンキングから引き出される恐れもあります。
あと、LINE、Facebook、Twitterなどが乗っ取られるリスクもあります。

次の対策をしておこう

対策としては、セキュリティ対策アプリをいれることです。これでウイルスや不正アプリの対策ができます。
さらに格安SIMの会社ではセキュリティサポートを行うところもあります。楽天モバイル、DMMモバイル、Uモバイル、BIGLOBEモバイルなどがあります。
ウイルス対策、不正アプリチェック、スマホの遠隔ロック、危険度の高いサイトブロックなどそれぞれの会社ごとに内容も変わってきます。
これらはオプションでつけられて、月に500円以内なのでぜひ利用しましょう。

あとは、普段からスマホにロックをかけるのも、落としたときなどに不正に使われるのを防ぎます。

また、不正アプリを防止するためにもOSやアプリをこまめに最新バージョンにしておくことも必要です。

そして、ついついアダルトサイトや出会い系サイトを見るなんてこともあるかもしれませんが、そうしたサイトを避けるのも対策となります。
最後にアプリもダウンロードするときには、大手や有名サイトを利用しましょう。

どれも今から始められる

格安SIMやそれに対応したスマホでも、大手キャリアのスマホと変わらず、ウイルスや悪質な請求に巻き込まれるリスクは常にあります。
セキュリティ対策は、すぐに始められます。セキュリティを意識することが第一歩なのです。

かけ放題プランで安心して乗り換えよう

格安SIMというと、大手キャリアよりも料金が押さえることが可能です。
しかし、それは普段からあまり使わない人だからなのと思う人もいるようです。よく電話をかける自分だと向いていないのではと思う人も多いようです。また、営業の人もかけるのが多いと、格安SIMではと敬遠してしまいがちです。

実はそんなに通話しない?

通話も確かに気にせず長くかけれるならば、それに越したことありません。契約時にはかけ放題プランに入る人も結構います。

ところがある調査によれば、1ヶ月でどれほど通話しているかと調べてみると、多くの人が使うタイミングが少ないという結果が出ていました。通話時間も5分以内が結構な確率となっていたのです。
若い女性や恋人同士だと通話が長くなっても、男性や仕事となると回数は増えてもそれほど長くならないのです。

かけ放題プランの内容は

格安SIMにもかけ放題がありますが、大きな特徴としては3分以内、5分以内、10分以内、60分以内といった時間内のかけ放題と回数、時間を気にせずにかけ放題となるもの、あとは特定の相手のみ完全かけ放題というパターンに分かれています。
先の調査を踏まえると、意外と時間制限のあるかけ放題プランでも結構な人が十分に対応できそうです。

例えばBIGLOBEモバイルでは、通話パック60と3分かけ放題を用意しています。

IIJmioでは、誰とでも3分家族と10分、誰とでも10分家族と30分の2つのプランが用意されています。

OCN モバイル ONEでは、10分かけ放題オプションとトップ3かけ放題の2つのプランを用意しています。

Y!mobileでは、10分以内のかけ放題プランとスーパーだれとでも定額の2つのプランを用意しています。

楽天モバイルでは、完全かけ放題と5分以内のかけ放題プランを用意しています。

UQモバイルでは、5分以内のかけ放題と月に30分まで、月に120分まで、月に180分までの4つとパターンが分かれています。

普段のスタイルに合わせて

かけ放題といっても時間制限があり、これを越えると30秒20円のように高くなります。なので、ひと月どのくらい使うのか考えてから格安SIMの会社やプランを選ぶといいでしょう。
こうしたプランでも利用者の満足度は高いので、通話の多い人でも安心して乗り換えてみましょう。

乗り換える前に格安SIMをお試ししてみよう

格安SIMの存在を知っていて、大手携帯会社から乗り換えたい気持ちはあるけれど、実際に使用して不便だった場合に、解約したスマホを再び、大手携帯会社に戻す手続きは大変そうと二の足を踏んでいる人もいるかもしれません。
そんな人にオススメしたいサービスが、「お試しSIM」です。

無料お試しキャンペーンの内容

無料お試しキャンペーンとは、言葉どおり、格安SIMに興味がある人を対象に、期間限定で無料で格安SIMを使用する事が出来るサービスです。試用期間に、使い心地や格安SIMのメリットとデメリットを実感する事が出来ます。
お試しをした後で、大手携帯会社から格安SIMに乗換えるかどうか判断する事が出来るので、非常に嬉しいキャンペーンです。キャンペーン中は無料なので、大手携帯会社のスマホも解約せずに、お試しSIMと併用する事が可能です。

そのため格安SIMをお試しする事に、何1つデメリットはないと言えます。
ただし、格安SIMサービスを提供している会社の全てがお試しSIMのサービスを提供している訳ではありません。
なので、まずはお試しSIMを提供している会社を探すところからスタートしましょう。

お試しSIMを提供している会社

ではお試しSIMキャンペーンを実施している会社をいくつか紹介します。

「U-mobileのトライアルキャンペーン」では、無制限のデータSIMプランが2ヶ月間無料で試す事が可能です。
無制限のデータSIMプランは、通常だと月額2480円のプランですから、大変お得です。
しかもキャンペーン特典として、事務手数料もSIM発行手数料も全て無料となっています。

その他には「DTI SIMのお試しSIMプラン」は、3GBのデータ通信量で6ヶ月間、無料で試す事が可能です。
3GBとは、格安SIMを利用する人が最も多く申し込むプラン内容なので、3GBで不便がないかどうか試せるのは参考になるでしょう。ただし、最初に事務手数料が3000円発生します。

ですが3000円さえ支払えば、6ヶ月の長期間格安SIMをじっくり試す事が出来るのは、魅力的なキャンペーンだと言えます。
他にも無料でお試し出来るキャンペーンを実施している会社はいくつもあるので、自分が利用したいプランがある会社で、申込みをする前に格安SIMをお試しする事で、乗り換えて失敗したと後悔するリスクをなくす事が出来ます。